DVDピックアップ部の主要パーツ「レーザチップ」の分割・検査作業をしております。

レーザチップは小さいもので髪の毛約2本分に相当する極めて微小な部品です。
仕事への集中力はもちろん、作業の繊細さや集中を継続する根気がこの仕事の最大のポイントです。

担当者の約3割は聴覚障がい者です。職場内は手話で話すことも多く、手話を知らなかった人も学ぶチャンスに恵まれており、簡単な手話での会話ができるようになった人も多くいます。手話を活用し工程内と事務所を隔てている窓越しに会話をするなどスムーズに仕事をすすめております。
仕事をする上での手話は、一般の本には載っていない専門用語が多く、そういった手話はオリジナル考える必要があります。機械を表す手話の場合、機械の形状や特性を手でシンプルに表すことが多く、その考えた手話を見ると改めて 機械の特性が認識できます。

機械で分割したレーザチップを最大倍率40倍の実体顕微鏡を使用し、目視検査を行っております。
数十種類にも及ぶ検査基準がありますので、数多くの基準を覚えるだけでも多大な時間が必要です。
そのような長期間の実習訓練により習得した技術により、多い人では1日平均12万個の目視検査を行います。

品質体制は、品質マネジメントの国際規格ISO9001を取得しており、品質マネジメント体制の維持・向上を継続して実施しております。

 
  レーザチップ チップ化
   
 ホーム > 業務案内 > レーザチップ チップ化
複合機リペア業務