OHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得

 この度、シャープグループの全社労働安全衛生取り組みに基づき、働く全ての従業員が安全で安心して働ける快適な職場環境づくりを目指す為、当社もOHSAS18001の外部機関認証取得を達成しました。(当社労働安全衛生方針

  取得に際しては、シャープグループ内の他事業部の取り組み資料を参考にし、当社独自のルールを色々と作り上げました。また決めたルールを全部門にて理解・運用してもらう為、先ずは管理職を対象に説明会を開き、各部門の代表者には勉強会実施等を行いました。

  認証を取得したことにより、全従業員の安全衛生への意識向上が図れ、企業が持つリスクを見える化することが出来ました。
具体的には、
 ・より適切で効果的な労働者の健康や職場環境の管理が行える。
 ・従業員の意識が向上し、事故の回避・減少が図れる。
 ・効率的な労働力の確保により、コスト削減に寄与できる。
等多くの効果がありますが、従業員が安全に、また安心して仕事が出来る環境を整えられた事が最たる効果と言えます。
  認証取得の過程で、リスク低減のため取り組んだ内容の一部をご紹介します。
■階段の右側通行
■携帯電話を見ながらの歩行や階段昇降禁止
を啓蒙するポスターを掲示し、1階玄関のディスプレイにも同様の啓蒙を行いました。

      
       

 
認定取得後も継続して労働安全衛生取り組み、「働く全ての従業員がより安全で安心して働ける快適な職場環境づくり」を目指して全員参加で取り組んで参ります。

  バックナンバー 2011年
   
 ホーム > トピックス > バックナンバー > OHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)の認証を取得