NPO法人 翔夢 ご一行様弊社ご見学

 2011年9月15日、NPO法人 翔夢より、利用者7名を含む、10名が弊社を見学されました。

  今回は就業に向けた勉強会の一環として、弊社を見学をされました。この勉強会は実際に就業体験のない施設利用者様を対象に開催されており、座学に加え、具体的に企業のイメージを確立するために特例子会社の見学を取り入れている、との事です。当日は、弊社の歴史や業務内容などをプレゼンテーション形式でご説明しその後本社建屋内の各部署をご見学頂きました。

  見学者(施設利用者)から以下のような感想を頂きました。
■個性が活かされるような環境が整っていて、見学してよかったです。皆のコミュニケーションが取れていてびっくりしました。
■皆、真剣な顔つきで仕事をしているが、挨拶は笑顔でしてくれたのでうれしかったです。
■細かい作業が出来るような工夫がされていて、体で覚えられるような仕組みが印象的でした。皆、真剣な顔つきで仕事をしているが、挨拶は笑顔でしてくれたのでうれしかったです。


 又、支援者より頂戴しました感想、ご質問の一部を紹介します。
■回転するテーブルや指示書があって、誰でも(仕事が)できるような工夫がされていて、参考になり良かったです。質問:実習は、どの位の期間行っていますか。
回答:実習の目的等にもよりますが、2週間程度の方が多いです。長い方では2-3ヶ月実習される方もいらっしゃいます。
質問:レーザーチップで従事している障がい者はどんな障がいをお持ちですか?
回答:聴覚障がいの者が多いですが、内部障がい、肢体障がいの従業員も従事しています。

  シャープ特選工業株式会社は、今後も社会貢献の一環とて、各団体からの見学・実習生の受入を積極的に進めて参ります。

         

  バックナンバー 2011年
   
 ホーム > トピックス > バックナンバー > NPO法人 翔夢 ご一行様弊社ご見学