「社会福祉法人花の会 就労支援センター フォルツァ」ご一行様 弊社ご見学について

 11月15日社会福祉法人花の会 就労支援センター フォルツァより、支援者と利用者の方(13名)の見学を受け入れました。

 今回は、実際に障がいを持った方が働いている現場を見学することにより、利用者の就労への意識を高めることを目的とし、弊社を見学されました。

 会社説明をプレゼンテーション形式でご覧頂いた後、社内各部署のご見学、意見交換を行いました。又、企業の立場から必要と考える人材や支援についてお話をさせて頂きました。ご見学後、以下のような感想を頂戴しました。

(支援者様より)
実習内容を支援者が見て、向き不向きを考え、企業を選んでしまっていた。はじめからチャンスを支援者がつんでしまっていると感じた。出来ないと決めずに、どうすれば出来るのかを考え工夫されているところが大いに今後の参考になりました。

(利用者様より)
・ モットーである「自助自立」に共感しました。
・ 毎日の目標を職場に書いているのを見て、今後施設で参加している毎日のプログラムに目標を持って取組もうという気持ちになりました。
・ これまで見学した企業との違いは、人を思いやる気持ちの表れと働く意欲に対する熱い思いを感じたことです。
・ 創業の経緯と、創業者の想いが今の社風に繋がっていると感じました。
・ 働きたいという意欲がすごくある人ばかりが仕事をしていると思いました。

 今回ご見学の利用者さんの中には、普段は積極的に多くの方の前で話すことが少ない方が意見交換会で感想を述べてくださったり、ご見学終了後も質問や感想を述べてくださる方が多く、貴重な感想を多く頂戴しました。シャープ特選工業は、今後も各団体との連携を深め、見学・実習生の受入を積極的に進めて参ります。


              

  バックナンバー 2011年
   
 ホーム > トピックス > バックナンバー > 「社会福祉法人花の会 就労支援センター フォルツァ」ご一行様 弊社ご見学について