「NPO法人オリーブひらの 地域活動支援センターオリーブ」ご一行様 弊社ご見学について

 12月6日NPO法人オリーブひらの 地域活動支援センターオリーブより、支援者1名を含む8名の見学を受け入れました。

 今回の見学は、ジョブコーチ研修で弊社にて実習をされた支援者さんご自身が支援をされている利用者さんにも弊社を見学して欲しいという思いから実現しました。見学をされた方々は、企業就労を目指されており、実際に障がいのある人が働いている現場を見ることで、就労のイメージを掴むと共に、各自働くために必要なものを学ぶ目的で来社されました。

 会社説明をプレゼンテーション形式でご覧頂いた後、社内各部署のご見学、意見交換を行いました。又、企業の立場から必要と考える人材や支援についてお話をさせて頂きました。ご見学後、以下のような感想を頂戴しました。

(支援者様より)
ここに(シャープ特選に)来ると、元気になります。作業所では分からない事が多くあると今回も感じました。

(利用者様より)
・ 見学を何か月も前から首を長くして待っていたので、最初はとてもワクワクしていました。ですが、職場を見 学していく内に自分の考えが、甘かったことを思い知りました。8時間立ちっぱなしの作業やパソコンへの入力 作業。正直、あの場では言えませんでしたが、「私には、ムリ。」と思いました。ですが見学の後の説明で「 まず、実習に行ってみて、自分にできることを探せばいい。」と言ってくださったのを聞いて、少し勇気がわ きました。やってみる前から、自分でムリと決めてしまうことはないんだ。そう思えました。
・ 「自分をよく知り、それを伝え、助け合う。障がい者だからといって、甘やかされない。できないことにも挑 戦する。」という考えに共感しました。ぜひ実習にも行きたいです。
・ 障がい者の人達の働き甲斐のある職場をつくり、支えて頂いている姿勢が強く伝わってきました。様々な職種 にわたり、障がい者の人達を就労へ導いて下さる事はとてもうれしい事です。実際に職場を見学させて頂いて 私自身もこれから生き甲斐のある生活へ向けて、実習なども受けて行きたい気持ちになりました。
・ 実際に仕事場を見て、障がい者とは思えないくらい仕事がスムーズに出来ているのでおどろきました。私も勇 気をもらいました。就職活動がんばりたいと思います。

 見学後に頂戴した感想から、企業見学をすることで、気持ちを新たに実習や就職活動への意欲を持たれたことがよくわかりました。ご見学者お一人お一人が様々な思いを持たれて弊社を訪れて下さることを、改めて感じさせて頂ける見学となりました。シャープ特選工業は、今後も各団体との連携を深め、見学・実習生の受入を積極的に進めて参ります。


                    

  バックナンバー 2011年
   
 ホーム > トピックス > バックナンバー > 「NPO法人オリーブひらの 地域活動支援センターオリーブ」ご一行様 弊社ご見学について