2012年2月〜3月職業体験実習生受入について

 2012年2月〜3月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。

 2012年3月5日(月)〜3月9日(金)
大阪府立西成高等学校より知的の実習生1名を受け入れました。
冷蔵庫部品の検品・組立を担当して頂きました。
実習生の感想
「分からないことを優しく教えてもらえたことが嬉しかったです。失敗したことを報告する時に、
怒られると思いましたが、先ず報告したことを褒めてもらえたことと、なぜ失敗したのかを一緒
に考えてもらえたことが嬉しかったです。組立の仕事が出来てよかったです。」

 2012年2月27日(月)〜3月16日(金)
ジョブジョイントおおさかより発達障がいの実習生1名を受け入れました。
リサイクル業務、入力業務、発送業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「いくつかした仕事の中では、発送業務が一番楽しかったです。皆で協力をしてする作業の
方が楽しめました。入力業務は、ずっと座りっぱなしなのがしんどかったです。体を動かす仕
事の方が向いていると感じました。」

 2012年2月20日(月)〜3月16日(金)
クロスジョブ堺より精神障がいの実習生1名を受け入れました。
部品梱包業務、入力業務、リペア業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「(他の業務は以前の実習で経験していましたが)リペア業務は始めてだったので難しかった
ですが、手順書を見ながら繰り返し作業をすると時間を短縮することが出来、自信になりまし
た。訓練でも馴染みのある入力業務がやりやすかったです。ミスなく目標数を達成できるとや
りきったと感じることができました。今回の実習では、作業手順などメモを取ることを頑張りま
した。」

 2012年2月20日(月)〜3月16日(金)
地域活動支援センターオリーブより精神障がいの実習生1名を受け入れました。
伝票整理、発送業務、入力業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「初めはとても緊張しましたが、作業を続けるうちに程よい緊張感になりました。実習生として
3部門でフルタイムで働けて充実した日を送れました。実際の就労に近づいているという実感
がありました。安全を第一に、次に正確性と効率を上げること、報告する事と、コミュニケーシ
ョンの大切さを学びました。」

 2012年2月27日(月)〜3月23日(金)
NPO法人大阪障害者雇用支援ネットワークより精神障がいの実習生1名を受け入れました。
リペア業務、印刷・発送業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「今回実習でした、印刷発送とリペア業務は異なる作業でしたが、どちらもやりがいを感じまし
た。目標とした、’今の状態でどこまでできるか試してみること’と’仕事に対しての自信をつけ
る’はクリアできたと思います。リペア業務では繰り返し作業を行うことでペースアップでき、自
信になりました。印刷・発送業務では、仕事の段取りなどを学ぶことができました。」

 2012年2月13日(月)〜3月29日(木)
エルチャレンジより知的障がいの実習生2名を受入れました。
清掃業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「今までの掃除場所では無かった、ごみの分別を頑張りました。洗面台の石鹸の量やトイレ
の掃除など教えてもらいました。教えてもらった事をノートに記録することが出来ませんでした
ので、今後は頑張りたいです。仕事をしている時間は短く感じました。」

「トイレの数が多くて大変でした。ゴミ回収、分別の方法が初めは分かりませんでしたが、やっ
ているうちに覚えました。洗面、鏡の掃除方法など教えてもらいました。反省点は、トイレの汚
れを十分に落とせず、何度か注意されたことです。」

2012年2月13日(月)〜3月30日(金)
堺市障害者就業・生活支援センターより精神障がいの実習生2名を受入れました。
印刷・製本・発送業務、部品梱包、入力業務、伝票整理などを担当して頂きました。
実習生の感想
「仕事をしていない時期が長いため、仕事のブランクが数年ありましたが、久しぶりにフルタ
イム、週5日働く大変さを感じました。いくつかの仕事を経験できましたので、色んな仕事がで
きると分かり、選択肢が広がりました。とても良い経験になりました。今後は、身についた生
活リズムをいかに継続するかという事と運動不足に気をつけたいと思います。」

「実習の後半は8時間労働で集中して継続できたことが一番の成果と感じています。作業内
容により、しんどい時もありましたが、作業によっては時間が経つのが早かったです。中綴じ
製本や、発送業務、伝票整理の仕事がやりやすかったです。報告・連絡・相談も難しさを改め
て感じ、今後の就労に向けて実際に経験できたことが良かったです。」

2012年3月19日(月)〜3月30日(金)
クロスジョブより支援員の方2名を実習生として受入れました。
上記日程のうち、お一人4日間、2部門で実習されました。
印刷・製本・発送業務、入力業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「2部門での実習は、どちらも単調な作業ではありましたが、得手不得手がよくわかりました。
同じ姿勢で仕事を続ける大変さを感じました。仕事のやり方が工夫されていると感じました。
聴覚障がいを持つ方とのコミュニケーションの取り方が、どの程度の速さで話せばよいのか
等分からず、難しかったです。筆談と笑顔で乗り切りました。社員の方が休憩時間に話しか
けてくださると、実習生としては安心できました。」

「思っていたよりもとても疲れました。特に入力業務は、座りっぱなしで単純な作業のくり返し
でしたので、普段テレビやパソコンをあまり見ないこともあり、しんどかったです。ですが、よい
経験になりました。逆に軽作業は楽しく、周囲の状況を見て、次の作業の事を考えたりしなが
ら作業を行いました。時間が過ぎるのも入力業務より早く感じました。」

2012年2月13日(月)〜3月30日(金)
クロスジョブ堺より肢体障がいの実習生1名を受入れました。
入力業務、リサイクル業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「入力業務は不慣れな面があったと思います。将来はパソコンを使用する仕事に就きたいと
思っています。8時間のパソコン作業も苦痛ではなく、集中出来たと思いました。事故後初め
ての立ち仕事でしたが、仕事中は大丈夫でした。しかし、終わってから疲れがどっと出てきま
した。」

2012年3月19日(月)〜3月30日(金)
ネクストステージ大阪LLPより発達障がいの実習生1名を受入れました。
印刷・製本・発送業務、伝票整理などを担当して頂きました。
実習生の感想
「1週目にした軽作業は慣れてくると楽しかったです。伝票整理では、バーコード入力や、手入
力等パソコンも使用して行ないましたが、スキルを身につけるよい機会となりました。普段
は、体を動かす仕事が多かったですが、事務作業も選択肢に入ると思いました。パソコン操
作は分からないこともありましたが、その時は質問し、それ以降は自分で対応することもでき
ました。」

2012年2月20日(月)〜3月16日(金)
地域活動支援センターオリーブより精神障がいの実習生1名を受け入れました。
冷蔵庫部品の検品・組立業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「言葉使いを正しくする、集中力を上げること、メモを取ることを目標に実習を始めました。1ヶ
月の実習を通して、仕事をしている実感がありました。指導者の方に何度も同じ質問をしてし
まい、申し訳なく思いました。職場で聞こえてくる内容から、いろいろと気付くこともありまし
た。」

シャープ特選工業は、今後も各団体との連携を深め、見学・実習生の受入を積極的に進めて
参ります。                            

   バックナンバー 2012年
   
 ホーム > トピックス > 2012年2月〜3月職業体験実習生受入について