第37回 SHARP R-CATS全社大会出場(小集団活動成果発表会)

 第37回 SHARP R-CATS全社大会に当社からは、生産部第三生産課「クリッカーズ」チームが出場し、発表およびPC操作は玉谷、手話通訳は佐伯が担当しました。「特許書類電子保存化業務 処理工数の削減」をテーマに発表を行い、「生産/生産技術部門」で「人づくり職場づくり賞」および「努力賞」をダブル受賞しました。

 第37回「R-CATS全社大会」は、全社大会では国内の各事業部門や拠点から選抜された全43チームが参加し、職種別に「研究/開発/技術部門」、「営業/サービス部門」、「事務/スタッフ部門」、そしてクリッカーズが出場した「生産/生産技術部門」の4ブロックに別れて予選を行い、各ブロックの1位チームがチャンピオン決定戦に出場して、最優秀賞を争う構成となっています。

クリッカーズは5名で構成され、発表内容は「右上肢に障がいのあるメンバーの工数削減」に的をしぼり、発表を行いました。「腕に障がいを持ちながら、紙の書類の扱いやパソコン作業の効率をどのように上げればよいのか…」メンバー全員で知恵を出し合い、検討を重ねながら取り組んだ内容です。

発表した玉谷さんに全社大会の感想を伺いました。
『普段の仕事中の様子は個々人がパソコンに向かい黙々と仕事をしています。今回の活動を通じ、皆で悩み、考え、知恵を出し合い、一人では決して思いつかないような知恵を生み出しました。このように、1つの目標に向かいメンバーが一丸となって活動に取り組んだことが、今回頂いた賞につながったのだと感じ、今後の活動につなげていきたいです。』
今回の受賞を励みに、今後も更なるR-CATS活動の活性化に取組んで参ります。

         

    バックナンバー 2012年
   
 ホーム > トピックス > 第37回 SHARP R-CATS全社大会出場