被災地の障がい者福祉作業所で作られた東北の物品販売「ミンナDEカオウヤ」開催<br> 2012年6月22日(金)に東北復興支援を目的とした物品販売会「ミンナDEカオウヤ」が開催されました。
※「ミンナDEカオウヤ」とは被災地の福祉作業所の商品を都市部で販売して、被災した福祉作業所の活動支援と障がい者の就労機会拡大を図る仕組み。
社会福祉分野の震災復興支援の一環として、弊社においても「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトに参加し、被災地の福祉作業所に通う、障がいのある方々が作られた物品の販売会を今後も継続的に実施の予定です。
先の震災から1年以上経った今も、被災地では継続的な支援の手が必要とされている現状です。
弊社では購買が復興支援と障がい者支援に繋がり、被災地に行かなくても私たちに出来ることはあると考えております。


 

     バックナンバー 2012年
   
 ホーム > トピックス > 東北の物品販売「ミンナDEカオウヤ」開催