2012年6月職業体験実習生受入について

 2012年6月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。

2012年6月4日(月)〜6月8日(金)
大阪府立和泉支援学校より実習生4名を受け入れました。
其々、印刷・発送業務、清掃業務、複合機リペア業務、部品梱包業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「必要な封筒の数を数えるのが大変でしたが、頑張りました。初めて裁断機を使って練習したとき方向を間違え焦りました。製本業務では、実際の作業をさせてもらえたことが良かったです。」
「サンプルを使って練習をたくさん頑張りました。優しく教えてもらえたことが嬉しかったです。実習の始めに作業の見学をした時眠気がありましたが、集中できるように頑張りました。食堂の食事がおいしかったです。」
「学校と時間が違うので、2日目までは昼から集中するのが難しかったです。与えられた課題をその日に終わらすことができるように頑張りました。手話で話す人たちにどのタイミングで声をかけてよいかわからず、思うようにコミュニケーションがとれませんでした。'ありがとう'という手話を覚えました。」
「ゴミ回収後の分別で生ごみとプラスチックの分別が難しかったです。最後には2階から5階までのトイレ掃除を頑張りました。使い方を具体的に教わりながら、学校の清掃の授業では使っていない大型の掃除機を初めて使いました。職場の人たちと協力して頑張ることができました。」

2012年6月11日(月)〜6月15日(金)
大阪府立泉北高等支援学校より知的障がいの実習生1名を受け入れました。
リサイクル業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「シュレッダーの裁断作業は立ち仕事なのでしんどかったですが、紙と裁断できない物を仕分けする作業は色々と動きがあったので楽しかったです。聴覚障がいの特選社員さんとコミュニケーションをする上で身振り手振りの動作で意思疎通をするのがいい経験になりました。体力不足を感じた部分があったので、今後は体力づくりも必要だと感じました。社員食堂の食事が美味しかったので昼休みがとても楽しみでした。」

2012年6月11日(月)〜6月22日(金)
社会福祉法人 はぁとらんど浅香より知的障がいの実習生1名を受け入れました。
部品梱包業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「箱や袋にラベルを貼ったり、袋に部品を入れる作業をしました。袋は動きやすいので箱にラベルを貼る方が貼りやすかったです。流れ作業でも仕事をしましたが、他の社員さんのスピードに最後はついていけるようになりました。でも、一人作業の方がやりやすかったです。」

2012年6月11日(月)〜6月22日(金)
大阪府立たまがわ高等支援学校より実習生3名を受け入れました。
清掃業務、リサイクル業務、冷蔵庫部品の検品業務、複合機リペア業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「初日は初めての作業で緊張しました。2日目、3日目と何回か繰り返すと何も見ずに出来るようになりました。一日に出来る回数がどんどん増えていくのが嬉しかったです。(複合機リペア業務)」
「1日目に緊張から具合が悪くなりましたが、最後まで仕事をすることができました。検品の数が少しずつ増えましたが、うまくいかず仕事に慣れなくてミスが出てしまいました。しかし、確認して同じミスが出ないように気をつけました。休憩時間等、職場の方とコミュニケーションをとることが出来ました。(冷蔵庫部品の検品業務)」
「清掃業務ではゴミ回収が大変でしたが、日を追うごとに仕事が出来るようになりよかったです。リサイクル業務は大変な仕事でしたが出来るようになると嬉しかったです。挨拶をし、コミュニケーションを社員の方ととるように頑張りました。(清掃、リサイクル業務)」

2012年6月25日(月)〜6月29日(金)
ジョブジョイントおおさかより広汎性発達障がいの実習生1名を受け入れました。
リサイクル業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「今まで実習経験がなく、今回初めて1週間と言う期間、実習してみて仕事をするとはどのようなものかと言うことを改めて知りました。仕事は厳しい時もあれば楽な時もある、それを含めて学べたことで仕事をするイメージを持てるようになり、一歩階段を登ったような気持ちでいます。また、今までは不規則な生活でしたが、今回の研修期間中は毎朝同じ時間に起きることが出来たのが自信になりました。今後は就労に向けて自分自身で生活リズムのコントロールを出来るようになることが課題だと思いました。」

2012年6月18日(月)〜6月29日(金)
クロスジョブ阿倍野より精神障がいの実習生1名を受け入れました。
印刷・発送業務、入力業務、伝票整理管理業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「発病してから、疲労回復の状態が悪く、疲れることは悪いことだと考えていました。この8時間のフルタイムの実習を通じて、仕事を頑張れば疲れる、そして睡眠を取れば疲れが取れることを認識することが出来たのが嬉しかったです。今回は色々な作業を体験し、自分の得意・不得意を認識し就労に向けて視野が広がったことがとても嬉しかったです。」

2012年5月7日(月)〜6月29日(金)
堺市障害者就業・生活支援センター 「エマリス堺」より精神障がいの実習生1名を受け入れました。
伝票整理・部品梱包・リサイクル業務・清掃業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「これまで経験したことのない仕事を経験できてよかったです。精神面での安定という課題はありますが、配慮があれば働けると感じることが出来ました。何とかなる、もう一度働けるかも、と思えるようになった事と、2ヶ月間実習をスタート時に立てたスケジュール通りやり遂げることが出来た事が、成果だと感じています。」

2012年6月25日(月)〜7月13日(金)
はぁとらんど浅香より知的障がい者の実習生1名を受け入れました。
複合機リペア業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「3週間毎日作業を何度も繰り返しの反復練習により少しづつですが作業が出来るようになっていく事が嬉しく、最初から最後まで自分独りで作業を完了させるところまで出来るようになることが出来、成長を感じることが出来ました。3週間という期間で色々な出来事がありましたが、仕事に慣れてきて、当初の目的でもあったフルタイムで働く体力をつけると言う目標にも近づく事が出来ました。今後も経験を増やしていけるよう色々体験をしていきたいと感じています。」

     バックナンバー 2012年
   
 ホーム > トピックス > 2012年5月職業体験実習生受入について