障がい者への教育支援活動を高く評価
当社が「平成24年ハートフル企業教育貢献賞」を受賞

シャープ(株)の特例子会社である当社は、大阪府が実施する「平成24年度大阪府障がい者雇用貢献企業顕彰制度」※において、「ハートフル企業教育貢献賞(知事表彰)」を受賞致しました。

この顕彰制度は、大阪府が障がい者雇用の一層の拡大を目指した各事業所の活動を評価・表彰する制度として2003年から実施されています。当社が教育支援活動として行っている障がい者への職業実習の受け入れ(応募企業の中で最多の受け入れ実績)や、支援学校等に対しての職業教育に関する貢献(聴覚支援学校への出前授業)が高く評価され、今回の受賞に至りました。
9月12日大阪府庁で授与式が行われ、松井知事より受賞各社に対し以下の言葉を頂戴しました。
「障害者雇用の本来あるべき理解と実行にはお礼を申し上げます。長期間障がい者の方を雇用するのが大変難しい事は同感します。今後もこの活動を続けて欲しいと思います。又行政側も企業と一体となってどのような支援をすればいいのかを今一度見直します。」

また、弊社社長奥野からは、
「早川創業者の障がい者への熱い思いである自助・自立を目指し、今回評価頂いた、支援学校からの学生の実習や会社見学の受け入れ以外にも全国の聴覚支援学校への出前授業(当社の聴覚障害を持つ社員が講師)も今後も継続して行ってまいります。」
と申し上げました。

弊社は今後も、創業者早川徳次翁の「報恩感謝」の精神を受け継ぎ、障がい者への「自助自立」を基本とする教育支援活動を進めてまいります。

※ 大阪府における障がい者の雇用促進を意図し、障がい者雇用に大きく寄与する企業・団体を表彰するものとして「ハートフル企業大賞(1社)」、「ハートフル企業教育貢献賞(1社)」、「ハートフル企業チャレンジ応援賞(3社)」等の賞を設置。

                           

     バックナンバー 2012年
   
 ホーム > トピックス > 「平成24年ハートフル企業教育貢献賞」を受賞