2012年9月職業体験実習生受入について

 2012年9月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。

2012年8月27日(月)〜9月7日(金)
クロスジョブ阿倍野より発達障がいの実習生1名を受け入れました。
冷蔵庫の部品組立および検査工程を担当して頂きました。
実習生の感想
「フルタイム勤務が久しぶりだった為、継続出来るか不安でしたが無事2週間出来たので自信になりました。目標を達成する為に1箱あたりの時間を確認しながら行いました。会社の一員として仕事ができ、やりがいを感じました。目標を設定することにより、同じ作業の繰り返しも楽しく感じました。」

2012年8月27日(月)〜9月7日(金)
加島友愛会Linkより精神障がいの実習生1名を受け入れました。
伝票整理、部品梱包業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「作業所で仕事をしている時は、不安があってそれが気になり、仕事がおろそかになる、集中できない、という悪循環でした。実習に来てからは、自分に自信を持って作業をすることができ、強い気持ちを持つことで精神面のバランスを保つこともできたようです。常にそういう気持ちを持ち、体調管理する事が自分にとって大切な事と思いますので、Linkに戻ってからも実習で身に付けた事を活かせれば、自信につながると思いました。」

2012年9月3日(月)〜9月7日(金)
大阪市立聴覚支援学校より聴覚障がいの実習1名を受け入れました。
複合機リペア業務を担当して頂きました。
実習生の感想
「当初は作業手順を間違え、部品を破損してしまったのを不甲斐なく感じました。作業を何度も反復練習した結果、作業に慣れていき、作業の回数が増えて一日の目標を達成できたことを嬉しく感じました。今回の実習で学んだ内容は、仕事は継続する重要性とコミュニケーションを取る事が大切だと言うことです。今後の課題としてもっと工夫をして作業出来るように色々考える事が重要だと認識しました。」

       

2012年7月17日(火)〜9月14日(金)
大阪障害者雇用支援ネットワークより精神障がいの実習生1名を受け入れました。
入力業務・印刷発送・部品梱包業務・伝票整理・複合機リペア業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「複数の実習を色々経験出来た事で自分の特性の傾向を知ることが出来た事が嬉しかったです。8時間のフルタイム実習は体力的にしんどかったですが、自分自身の体力を知る上でよい経験になりました。当初の目的でもあったコミュニケーションを取ると言う目標に関しては自分の中でも納得できる段階まで実習で体感することが出来ました。」

2012年9月10日(月)〜9月14日(金)
大阪市立聴覚特別支援学校より実習生1名を受け入れました。
部品梱包業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「初めの頃は分からないことがありましたが、作業を一緒にする人とコミュニケーションをとり、作業する事で慣れてきました。作業には飽きることなく集中出来ました。一人作業とチームでの作業両方経験しましたが、チームでの作業の方が好きでした。初めての実習でしたが、コミュニケーションをとりながら出来てよかったです。」

2012年9月3日(月)〜9月14日(金)
クロスジョブ阿倍野より発達障がいの実習生1名を受け入れました。
伝票整理・冷蔵庫の部品組立および検査工程を担当して頂きました。

実習生の感想
「仕事は難しいと思いましたが、指導者から親切に教わった為、苦なく覚える事が出来ました。注意される場面がありましたが、仕事とはそういうものだと思い、一生懸命がんばりました。1週目の実習現場で指導を受けたところを2週目別の現場では改善しようと心がけました。この2週間厳しい事もありましたが、楽しい事もありよい実習になりました。今後も実習の機会があれば、今度は今回明らかになった短所(課題)を克服したいです。」

         

2012年2012年8月20日(月)〜9月21日(金)
社会福祉法人あさか会 はぁとらんど浅香より知的障がいの実習生1名を受け入れました。清掃業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「1か月間本当に大変でした。最も大変だった作業はゴミの分別でした。特に量の多い日は大変でした。次に、トイレ掃除も数が多くて大変でした。頑張った事は、数の多いトイレ掃除を一人で出来るようになった事と、掃除機かけです。実習を無事終える事が出来てほっとしています。」

2012年2012年9月18日(火)〜9月21日(金)
クロスジョブ堺より肢体・高次脳機能障がいの実習生1名を受け入れました。入力業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「一日は思ったより短く感じました。失語症の影響もあり、作業は初めはゆっくりで、後半ペースを上げていくことで目標数値をこなすことが出来たと思います。会社に通う、という緊張感を感じることが出来、昔を思い出しました。職種は異なりますが、働くっていいなぁ、と思いました。」

2012年2012年9月10日(月)〜9月21日(金)
ジョブジョイントおおさかより発達障がいの実習生1名を受け入れました。
リサイクル業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「業務は、ビニール袋の整理の作業が疲れました。初めの2.3日は他の事を考えたり、機械音の為に集中出来ませんでしたが、指導者の人から丁寧に教えてもらうとうまく出来るようになり、褒めてもらいました。イライラした時は、申告して休憩することにより、落ち着く事が出来ました。実習を通じて自分の事を知る(どのような配慮があれば働けるか)事が出来たので、ジョブジョイントおおさかに戻っても、自分の事を知る勉強を続けたいです。」

       

2012年9月3日(月)〜9月26日(水)
エマリス堺より広汎性発達障がいの実習生1名を受け入れました。
複合機リペア業務・シーリングライト整備業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「質問しやすい職場で作業もやりやすく出来ました。工程のフローが決まっているので、作業の流れがわかりやすかったので安心して実習出来ました。職員の方々ともコミュニケーションを取ることが出来たのが何よりも嬉しかったです。今後の就労に向けてよりよい経験に繋がりました。」

2012年9月18日(火)〜9月28日(金)
大阪府社会福祉事業団もっとより知的障がいの実習生1名を受け入れました。
複合機リペア業務・清掃業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「今回で2回目の実習で前回とは違う複合機リペア業務を体験させて頂きました。このリペア業務は座り作業なので自分にはしんどかったです。自分は体を動かしながら作業する清掃業務の方が向いていると改めて感じました。体を使った他の仕事にも挑戦したいのでまた違う実習を受けてみたいとも思いました。」

2012年9月24(月)〜9月28(金)
ジョブジョイントおおさかより発達障がい者の実習生1名を受け入れました。
入力業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「今回、実習を受けた事で今後の就労に向けての心掛け、挨拶などのコミュニケーションを少しつかめたと感じました。実習を受け、細かい評価を頂いた中で自分の課題も明確になったので今後はそちらを重点的に改善していきたいと思います。とてもいい経験が出来ました、ありがとうございました。」

     バックナンバー 2012年
   
 ホーム > トピックス > 2012年9月職業体験実習生受入について