2013年4月職業体験実習生受入について

2013年4月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。
2013年4月1日(月)〜2013年4月5日(金)
知的障がいの実習生を1名受け入れました。
PDFからのパソコン転機作業を担当して頂きました。

実習生の感想
「入力作業は楽しかったです。6時間という実習時間もちょうど良かったと感じました。
パソコン操作でコピー&ペーストを学べたのが良かったですが、慣れない操作だったため早く打てなかったです。
もっと入力ミスを減らして、もっと早く入力できるようになりたいです。」

2013年4月15日(月)〜2013年4月19日(金)
クロスジョブ阿倍野より、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
入力業務を担当していただきました。

実習生の感想
「入力業務は戸惑う事が多々ありましたが、指示を聞いてメモを取りながら質問して確認することが出来ました。
自分にとってのトラブルがいつ起きるかわからないので自己判断しないですぐに聞いて対応することが大切だと思いました。
また実習中に注意された内容を今後改善していきたいです。」

                                                      

2013年4月1日(月)〜4月26日(金)
アンダンテ就労ステーションより、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
パーツの梱包作業、携帯電話修理伝票整理業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
「精神的には落ち着いて実習に取り組めましたが、立ちっぱなし、座りっぱなしという一日同じ姿勢をとることが大変疲れました。
疲れを取り毎日集中して実習を行うために、帰宅後はお風呂でマッサージをするなど、疲れを取るようにがんばりました。
実習は徐々に勤務時間を延ばしていったため、自分に合った就労時間を見つけるための参考となりました。」

2013年4月22日(月)〜2013年4月26日(金)
ウイングル大阪枚方センターより、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
PDFからの転記作業を担当して頂きました。

(実習生の感想)
「実習期間は同じ作業でありましたが、少しずつ手順に変化があり、少し緊張を感じました。
しかし、変則的な時間の服薬を認めてもらえたという安心感から比較的安定して実習できました。
作業がずっと室内だったため、休憩時間で外の空気を吸う等の気分転換ができれば、
よりよく作業が進んだかもしれないと感じました。」

                                                       

  バックナンバー 2013年
   
 ホーム > トピックス > 2013年4月職業体験実習生受入について