教育機関からの弊社ご見学について

2013年5月に鳥取県立鳥取養護学校からご見学がありました。修学旅行の一環として昨年度に続き、2度目のご来社です。進路学習の一環として、事前に一般就労や福祉的就労といった雇用形態のことや、シャープとはどのような会社なのか等、様々なことを事前学習されており、案内させていただく際も、その熱心さは伝わってきました。
先ず、弊社の会社概要や障がい者雇用に関する理念等を説明させていただき、引き続き社内を見学いただきました。

          

(生徒さんからの感想)
・シャープの歴史やモットーが学べ、将来の参考になった。
・障がい者が実際に働く場所が見られて良かった。
・障がい者がたくさんおられて、自分も出来たら働いてみたいと思った。
・自分でも働ける場所をたくさん見つけて、選択できる場所を増やしていきたい。
・作業内容の体験が少しできて良かった。

          

(先生方からの感想)
・進路選択の参考として、実際に多数の障がい者の方を雇用されている企業の実態を知ることができ、授業で生かしていきたいと思いました。
・仕事の能力向上のみならず、障がい理解・認識との両面から図っておられることがすばらしい。
・生徒も興味を持って見たり聞いたりしていました。進路を考える参考となりました。

          

今回のご見学を通して、生徒さんには、「これまで生徒たちがキャリア教育で学んだことの実際を確認して欲しい」、「今後の進路、生きる道の1つの選択肢として是非知って欲しい」との先生方の想いも教えていただきました。
弊社は、今回のような先生方、生徒達からの想いを受けとめながら、今後も見学・実習生の受入、講演活動を積極的に進めて参ります。                                                    

  バックナンバー 2013年
   
 ホーム > トピックス > 教育機関からの弊社ご見学について