バックナンバー 2013年
    

2013年度キャリア教育出前授業スタート 鹿児島編

本活動は、昨年度よりシャープグループの社会貢献活動の一環として、シャープ特選工業の聴覚障がいがある社員が、全国の聴覚支援学校に出向き、出前授業を行う取り組みを、シャープ梶@コーポレート統括本部 CSR推進部と協働で行っております。
本年度は5月31日に鹿児島県立鹿児島聾学校よりスタートいたしました。授業では、より理解を深めて頂く工夫として、パワーポイントや動画を使って行います。また、グループワークでは実際に行っている作業を実践してもらい、仕事に必要なことについて学んでいただきます。下記に、授業風景や質問・感想等をご紹介いたします。

     

【生徒さんからの感想@】
・グループワークでは、アイデアやチームワークによって、効率よく進められることが体験して分かりました。
・おもしろそうだったのでやってみたら、思い通りに作れなくてくやしかったです。
・大切なのは「ルール」を守る、人の役に立つ、生きること・生きがい、自分の成長、コミュニケーション、「分からないこと」は納得するまで確認することです。失敗を恐れないで、前向きに積み重ねることが自分の力になることが分かりました。

            

【生徒さんからの感想A】
・特に一番大事だと思ったことは、チームワークとスピードの速さです。 どうやったら早くなるかとチームワークで相談していくことが大事だと思いました。
・学校の規則も将来のために守らないとダメだなって思いました。まずは正しい生活が出来ないと困るんだなって思いました。

     

【先生方の感想】
・グループワークで、具体的に体でお互いにコミュニケーションが必要だということが分かって、伝わりやすく思えました。実際に現場の方が来てこのような話をすることは、私たちにとっては今取り組んでいることがもっと必要だということが再認識できました。
・子供たちの話し合いで、意外なチームが量産できていたのでびっくりでした。チームワークを少しでも感じられたらいいと思いました
・作業が終わったあと、他の人を助ける動作が見え、自分から意図的に動いていることがわかりました。

      
                                                      

キャリア教育支援活動は、「職場見学(来社型)コース」「職場体験実習(来社型コース)」と「出前授業(訪問型)コース」の合計3コースあり、唯一の訪問型である出前授業の要請が全国各地から寄せられています。今後も全国を講師が駆け巡り、出前授業を行なって参ります。

シャープ特選工業(株)は、今後も継続して障がい者のキャリア教育支援を積極的に推進して参ります。


キャリア教育出前授業の詳しいご案内
http://www.tokusen.sharp.co.jp/new/social_action_program/info_demaejyugyou/demaejyugyou.html


お申し込み用紙のダウンロード
申込用紙ダウンロード

昨年度の出前授業の様子は、バックナンバー及びトピックスよりご覧いただけます
バックナンバー2012:http://www.tokusen.sharp.co.jp/new/report/2012/2012.html
トピックス2013:http://www.tokusen.sharp.co.jp/new/report/index.htm

   
 ホーム > トピックス > 2013年度キャリア教育出前授業スタート 鹿児島編