2013年5月職業体験実習生受入について

2013年5月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。
2013年4月15日(月)〜5月17日(金)
はるかぜ作業所より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
清掃業務・修理用部品個装業務(ペーパーガイド磨き・書類のファイリング業務)を担当していただきました。

実習生の感想
「清掃業務とパーツの梱包作業(ペーパーガイド・ファイリング業務)を4週間行いました。初めの2週間は作業中、よそ見をするなど集中できない時もありましたが、最後の2週間は集中でき、精一杯実習に取り組みました。長い目で自分に合うかどうかの見極めは、もう少し経験しないと判断するのは難しいですが座り仕事の方が集中力も途切れず、がんばれたので良い経験となりました。」

2013年5月13日(月)〜5月17日(金)
クロスジョブ阿倍野より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
携帯電話修理伝票整理業務を担当していただきました。

実習生の感想
「携帯電話の修理伝票の整理自体の作業はそれほど難しいことはなく作業が行えましたが、立ち仕事というのがしんどく感じました。なので、ストレッチ等を行いながらしんどさを予防する工夫をしました。初めのうちは日付の確認やサインを忘れることがありましたが、最終的には忘れることもなく作業を行うことができました。」

2013年4月8日(月)〜5月17日(金)
クロスジョブ堺より上肢障がい・高次脳機能障がいの実習生1名を受け入れました。
印刷・発送業務を担当していただきました。

実習生の感想
「自分で確認して行動するのではなく、人の動きを見て判断して動くことが多々あると思いました。周りの動きばかり見てしまい自分のやるべきことを集中して出来ないこともありました。作業・休憩時間の管理も中々出来なかったので一日の作業・休憩スケジュールを頂きましたが、それでも時間などを忘れてしまう事があったので、視界の範囲にメモを立てかけ常時確認出来、キッチンタイマーを使っての時間管理で忘れることなく行動することが出来ました。」

                                             

2013年4月15日(月)〜5月17日(金)
大阪市障がい者就業・生活支援センターより高次脳機能障がいの実習生を1名受け入れました。
冷蔵庫部品検品業務・重要書類リサイクル業務を担当していただきました。

実習生の感想
「冷蔵庫部品検品作業では1日の作業量(検品しなければならない全個数)が分からず、自分の作業ペースが分からなかった。また、部品番号である英数字の羅列が帰宅後も頭から離れず、睡眠時間が2時間という日が続きました。リサイクルは1日1トンという作業量が決まっており、自分のペース(1トンこなすためには1時間で何キロこなさなければならない等)がつかみやすく、問題なくこなせました。」

2013年5月20日(月)〜5月31日(金)
ジョブジョイントおおさかより発達障がいの実習生を1名受け入れました。
冷蔵庫部品検品作業と重要書類リサイクル業務を担当していただきました。

実習生の感想
「検品作業では時間ごとに作業目標を決め、日に日に早く作業ができるようになりました。また、不良を出すと会社の信頼が落ち、物が売れなくなるということを学び、責任感を持って実習できました。リサイクルでは一人で作業するのではなく、初めてチームで行う作業を経験し、チームの方が作業がしやすいと感じました。集中力を欠いてしまう自分の傾向(書類が気になって見てしまう・ばらけてても良い書類をきっちり揃えてしまう等)にも気づけました。」

2013年5月20日(月)〜5月31日(金)
ジョブジョイントおおさかより発達障がいの実習生を1名受け入れました。
ペーパーガイド磨き・書類のファイリング業務と入力業務を担当していただきました。

実習生の感想
「今回で企業での実習は2回目でした。作業を経験して慣れるまで時間がかかると感じました。1週目のファイリングは少し複雑でしたが、だいたいは出来ました。2週目の入力業務においては、私はパソコンを今まで触った事がないの少し複雑で難しいと感じました。今回の実習でメモを取る・確認の大切さを学びました。」

                                             

2013年5月20日(月)〜5月31日(金)
ジョブジョイントおおさかより発達障がいの実習生を1名受け入れました。
入力作業と複合機リペア業務を担当していただきました。

実習生の感想
「実習期間中、休むことなく2週間やりとげた事がよかったです。1週目の入力業務は緊張感がなくなるとミスが出ることがありました。2週目のリペア業務では緊張がゆるむことがなく作業が出来ました。2週目のリペア業務の方が実機に触れて楽しかったです。今回の実習では報告に関して指摘があったので今後改善していきたと思いました。」

2013年5月27日(月)〜5月31日(金)
大阪市立思斉特別支援学校より知的障がい、注意欠陥学習障がいの実習生を1名受け入れました。
書類のファイリング作業、ペーパーガイド磨き作業を担当していただききました。

実習生の感想
「ペーパーガイドの磨きの作業は、磨けば汚れが落ちていく所を楽しく感じ、また、細かい汚れを見つけ出して磨かなければならないことがつらいと感じました。座りっぱなしの仕事だったのでつらいと感じましたし、磨き作業で指がいたくなりましたが、とっても楽しかったです。」

2013年5月27日(月)〜5月31日(金)
クロスジョブ阿倍野より精神障がいの実習生を1名受け入れました。
入力作業を担当していただきました。

実習生の感想
「PCに向かって8時間仕事をするのは大変であると体感出来ました。当初思っていたよりも電話など周囲の音も気になりませんでした。報告の方法について迷った事がありました、今後は迷った時は相談していきたいと思います。パソコンの工夫等を学べたこともいい経験となり、よかったです。今回、身なりのことを指導して頂いたので、注意された内容を改善していきたいと思います。」

                                       

  バックナンバー 2013年
   
 ホーム > トピックス > 2013年5月職業体験実習生受入について