バックナンバー 2013年
    

2013年6月職業体験実習生受入について

2013年6月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。

2013年6月3日(月)〜6月7日(金)
クロスジョブ堺より、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
パソコン入力作業を担当していただきました。

実習生の感想
「実習に来るまでは、事務所での仕事というものはもっと静かだと思っていたが、電話の音が鳴ったり、打合せの声が聞こえたりして、1週間では十分に慣れることができませんでした。しかし、これが職場なんだということが実感することが出来ました。パソコン業務では時間ごとに集中できたかどうかの度合いを表にし、時間帯によって自分の集中度が目に見えて特性を感じやすかったです。落ちてきたと感じた時は休憩中にガムをかむといった工夫を行いました。」

2013年6月3日(月)〜6月7日(金)
大阪府立中津支援学校より、身体障がい・知的障がいの実習生を1名受け入れました。
請求書のファイリング業務とペーパーガイド磨き作業を担当していただきました。

実習生の感想
「初めての仕事ということで当初は不安でしたが、周りの人も優しく接してくれたので安心しました。通勤も初めてだったのでこんなに人がいるのだと、人の多さにびっくりしました。以前はパソコン実習を経験したことがありますが、今回、ペーパーガイド磨きのような手を使う作業がとても楽しく感じました。」

2013年6月10日(月)〜6月14日(金)
大阪府立和泉支援学校より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
書類のファイリング業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「作業中とても眠かったですが、寝ないように頑張りました。伝票ファイルの穴あけのスピードが遅かったですが伝票ファイルの穴をあける作業は楽しかったです。」

                                            

2013年6月10日(月)〜6月14日(金)
サポートなら・21より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
印刷・発送業務と書類のファイリング業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「今までの体験した実習は5時間を3日間だったので今回初めて8時間のフルタイムで一週間頑張りました。実習を体感したことにより、社会に出て独りで仕事をする厳しさがわかりました。自分以外にも色々な障がいのある実習生さんがいたことも新しい経験でした。作業では伝票ファイリングの穴あけをしましたが、色々な国の書類があって、とても楽しかったです。」

2013年6月10日(月)〜6月21日(金)
大阪府立たまがわ高等支援学校より、知的障がいの実習生を2名受け入れました。
リサイクル業務・冷蔵庫部品検品業務を担当して頂きました。

実習生の感想
「冷蔵庫部品の検品業務は、最初は難しかったですが、だんだん出来るようになりました。しかし、1つの事を続けるのは大変で集中力が途切れる事がありました。実習中、手順をがんばって覚えました。ミスが多かった事と、物の渡し方が課題だと思いました。」
「部品の検品作業では、目標の数字がどんどん上がり、出来ると楽しくなってきました。1つの事を続けるのは楽しかったです。リサイクル業務は、ミスが多かったが、指摘をしてもらうと減り、作業が進んで楽しかったです。部品の検品をたくさんする出来るように頑張りました。」

                                      

2013年6月10日(月)〜6月21日(金)
ジョブジョイントおおさかより、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
パソコン入力業務と製本業務を担当していただきました。

実習生の感想
「1週目は1日8時間のフルタイムでパソコンを使った実習でした。どのように入力すれば効率的であるかを考えながら作業を行い、指示も分かりやすく失敗することなく実習できました。2週目もパソコンを使っての作業が多かったですが、1週目より入力する箇所が少なかったため楽でした。製本業務も行い、大変だったですが、支持者の方が非常に丁寧に教えてくれました。今回の実習ではどの作業でも確実に見直しをすることを精一杯がんばりました。実習を通して、就職してからの大変さがとても身にしみました。」

2013年6月17日(月)〜6月28日(金)
大阪府立勝山高等学校より、身体障がいの実習生を1名受け入れました。
パソコン入力業務と封筒仕分け作業を担当していただきました。

実習の感想
「最初はすごく緊張し、分からないことも多くて大変でした。でも毎日パソコンを使っていたら少し触れるようになりました。右手に障がいがあるため、今まではあまり使っていなかったけど、パソコンや封筒の仕分け作業をする際に、自然と右手を使って作業していた。夏休みにパソコンの講習会があり、あまり気持ちが乗っていなかったですが、今回の実習で必要性を感じ、参加しようと思っている。」

                                               

2013年5月27日(月)〜6月26日(金)
大阪障害者雇用支援ネットワークより、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
携帯電話修理伝票整理とペーパーガイド磨き作業を担当していただきました。

実習生の感想
「実習はしんどかったですが、社会勉強が出来てよかったと思いました。携帯電話の伝票整理では指導者に言われたこと(作業指示・手順)を守られていない時があったので、今後は気を付けていきたい。ペーパーガイド磨き作業では汚れによって道具を変えなければうまく汚れが落ちず、細かい所を磨くのに苦労しました。自分は細かい作業が苦手なので伝票整理の方が合っていると感じました。」

2013年6月24日(月)〜6月28日(金)
クロスジョブ阿倍野より、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
パソコン入力作業を担当していただきました。

(実習生の感想)
「実習中はしっかりメモを取りながら復唱確認をすることができたので、仕事がしやすかったです。仕事を辞めてからブランクが長かったため、実習前はパソコン入力での集中力が保てられるかどうか不安でしたが、自分の集中のサイクルに合った休憩時間を取ることで、安定して行えました。作業面を特に頑張ったので、入力ミスは少なかったですが、おかしいと感じた時に事前に報告することで、もっと正確に作業ができることを知りました。」

                                                 

   
 ホーム > トピックス > 2013年6月職業体験実習生受入について