2013年8月職業体験実習生受入について

2013年8月に実習をされた皆さんに、実際に行った仕事、感想等お話を伺いました。
2013年7月29日(月)〜8月2日(金)
知的障がいの実習生を1名受け入れました。
重要書類のリサイクル業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
「実習をしていて、『この作業をもし本当に仕事として行ったとしても、(体力的や作業内容的に)何とかやっていける』と思いました。ただ、クズ(裁断された書類)を運ぶ作業は大変疲れましたが、経験しておいて良かったと感じました。仕分け作業では徐々に慣れてきたこともあって早く作業ができるようになりました。作業中に、別作業を行おうとした際に教わったのですが、実習で学んだことは、仕事は優先順位を付けて行うということです。」

2013年8月19日(月)〜8月23日(金)
クロスジョブ阿倍野より高次脳機能障がいの実習生を1名受け入れました。
入力業務と冷蔵庫部品検品業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
「今回の経験からPCは好きですが、知らないことが多く、仕事として使い慣れていないことがわかりました。また、体を使っての作業の方がわかりやすく、立体的に理解出来る作業の方がやりやすいと感じました。久しぶりの会社で働くことは時間が長いと感じました。しんどいと感じることは多々ありましたが実習期間中は乗り切ることが出来ました。色々な障がいの人がいて、色々な働き方があると知りました。知識・情報を貰えた場所でいい経験になりました。」

                                                   

2013年7月29日(月)〜8月2日(金)
大阪府立だいせん聴覚高等支援学校より聴覚障がいの実習生を4名受け入れました。
ペーパーガイド磨き業務、冷蔵庫部品の部品組立業務、複合機リペア業務、印刷・製本・発送業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
「(全体の感想、頑張ったこと)・同じ作業の繰り返しでしんどい面もありましたが、楽しく出来ました。・報告連絡相談がとても大切だと改めて学ぶことが出来ました。・1日も休まずに実習に来れたのが嬉しかったです。(実習を受けて課題として感じたこと)・挨拶が出来ていないところがあった。・遅刻や休んでしまったことがあった。会社から借りたものを無くしてしまった。」

               

2013年8月19日(月)〜8月23日(金)
クロスジョブ阿倍野より発達障がいの実習生を1名受け入れました。
入力業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
「初めは8時間、働くことに不安でしたが、途中に多めに休憩を追加して頂くことなど出来て仕事がしやすいと思いました。作業としてアンケート入力が一番やりやすかったです。今回、目標として相談などを意識したいと思っていました。アンケート入力の際にPCの操作方法がわからない時に質問することができ、目標は概ね達成出来ました。今後の課題として操作方法など基本的なところから覚えていかなければいけないと感じました。2週間で慣れてきたが、まだ緊張している所があった実習でした。」

2013年8月19日(月)〜8月23日(金)
クロスジョブ阿倍野より知的障がいの実習生を1名受け入れました。
重要書類リサイクル業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
「不安と緊張があったが無事に仕事が出来てよかったです。人間関係のトラブルもなくて、本当によかった。職員の方との会話まではありませんでしたが、仕事の相談・質問は積極的に特選職員の方に出来ました。頑張った事は仕分け作業で何箱以上作業したかと目標を持って作業出来た事です。計量の作業は重くて大変でしたが頑張れてよかったです。」

                                                          

  バックナンバー 2013年
   
 ホーム > トピックス > 2013年8月職業体験実習生受入について