教育機関からの弊社ご見学について
(鳥取県立鳥取養護学校・島根県立益田養護学校)

 9月5日に鳥取県立鳥取養護学校が、10月3日には島根県立益田養護学校が修学旅行の一環として見学に来られました。

 鳥取県立鳥取養護学校の皆さんは、前日に悪天候のため新幹線が遅れ、長時間かけて大阪までようやく辿り着いた翌日の来社でしたが、疲れも見せずに集中してお話しを聴いていただきました。
 「障がい者雇用の取り組みを見て自分に必要なことを確認する」や「どのような仕事があるのか知りたい」など、しっかりと目的を持って来社されていました。まずはマンガ等も交えながら「弊社の概要」についてお話をした後、会社内を見学していただきました。



 島根県立益田養護学校の生徒さんには、会社の歴史など簡単にお話した後、グループワークで実際に弊社が行っている「仕事」を体験していただきました。数名のグループごとに別れ、作戦を立てながら、時間内にいくつできたか・きれいにできたかを競ってもらいました。 先生からは「作戦での話し合い等、普段では見たことのない生徒の様子が見られた」「個人的にも良い刺激になった」等の感想をいただき、生徒さんも生き生きと作業に取り組んでおられました。



 感想として「(先生)随所に働きやすさと効率を追求した工夫があった」や「(生徒さん)仕事内容がとても分かりやすく説明してもらった」などのコメントをいただきました。

  鳥取県立鳥取養護学校、島根県立益田養護学校の皆さま、ご見学ありがとうございました。

  バックナンバー 2013年
   
 ホーム > トピックス > 教育機関からの弊社ご見学について