2014年11月職業体験実習生受入について

2014年11月10日(月)〜11月13日(木)
クロスジョブ堺より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
細断業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
シュレッダーの仕事は好きなので、楽しかったです。少しむつかしかったです。足がしんどかったです。でも、楽しかったです。仕分けをする作業がたくさんあって、やってもやっても終わらず、たくさん仕事ができるのでうれしかったです。

2014年11月4日(火)〜11月14日(金)
クロスジョブ堺より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
パソコン入力業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
パソコンで入力の仕事をしました。2週間目は軽作業(部品や小箱、小袋などを分別する)もやりました。そして報告では「今よろしいですか。検品お願いします。」ということも言えました。
道を覚えるのことが大変でしたが、実習前に3日間ほど、朝、支援者の方と一緒に会社に行く練習をしました。

2014年11月4日(火)〜11月14日(金)
クロスジョブ梅田より、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
印刷業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
自分から声をかける事は苦手ですが、少しは報告など出来たと思います。しかし、目標としていた「声を大きくだすこと」はまだ課題だと感じました。また、こまめな報告、確認を出来るようになりたいと思いました。話しかけられた時に何と答えればよいか分からなかったので、しっかりした対応が出来るようにないたいです。
(固定概念で)会社での休憩は1日1回1時間と思っていたが、3回休憩があったのでお昼休みに寝るようにしたので、決まった休憩だけで仕事をすることができました。

2014年11月10日(月)〜11月14日(金)
クロスジョブ堺より、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
リペア業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
今回の実習は「聞きたいこと、覚えていないといけないことのメモを取り、知らないことは聞く」ことを目標に取組みました。
月曜日から水曜日までの3日間は「失敗したらどうしよう」「作業を繰り返してもうまくなるのか」など不安がありました。最終日の金曜日には、作業に慣れてきて少しずつ楽しいと感じました。

2014年11月17日(月)〜11月21日(金)
大阪府立すながわ高等支援学校より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
冷蔵庫業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
初めはとても緊張し失敗もありましたが、社員さんがアドバイスをしてくれて、うまく作業が出来たと思います。
例えばブチル(冷蔵庫部品)を貼り忘れたのですが、扱う部品の数え方や集め方を教わり、物の大切さを知りました。また、報告の方法(誰に、何の報告をしているのか伝える)などを学び、正確に相手に伝えることの意味を知りました。

2014年11月17日(月)〜11月28日(金)
大阪府立たまがわ高等支援学校より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
リサイクル業務と冷蔵庫業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
(1週目の作業)シュレッダー作業は立ち仕事で集中が難しく、体力的にもしんどかったですが頑張りました。
(2週目の場所では)ブチルを貼る作業では、僕がこの会社に来てよかったと思われるように、頑張りました。
シャープの経営信条にある「常に工夫と改善を」を読んで、作業の工夫を考えながらしました。しかし、教えてもらった方法とは違った方法ですると見過ごしなどあり、決まった方法でする必要があると思いました。

2014年11月25日(火)〜11月28日(金)
大阪府立たまがわ高等支援学校より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
リサイクル業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
作業では、ホッチキスをとる作業を頑張りました。遅刻、忘れ物なく実習することができました。あいさつも頑張りました。
立ちっぱなしの仕事のためしんどくて。(体力に課題があると思った)(仕訳をする仕事で)分ける判断が難しかった。
むずかしい所もありましたが、一生懸命あきらめずにがんばりました。

2014年10月6日(月)〜11月28日(金)
アンダンテ就労ステーションより、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
入力業務、リサイクル業務、冷蔵庫業務、リペア業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
社会経験の乏しい私にとっては、社会を肌で感じることが出来てよかった。会社の雰囲気が分かりました。実習中は、いろいろなことがありましたが、頑張り切ることができました。良い経験になりました。
課題と感じているのは、相談しながら進める必要があることです。アルバイトでは経験できないことが経験でき、社会のルール(疲れている、という理由で休んではいけない、など)を学ぶことができました。
これからも、私みたいな障がい者に社会経験の場を提供し続けてください。

     バックナンバー 2014年
                                                                                                                                      
 ホーム > トピックス > 2014年11月職業体験実習生受入について