障がい者への教育支援活動を高く評価
シャープ特選工業が大阪府教育委員会より「平成27年支援教育サポート企業表彰」を受賞

シャープ(株)の特例子会社である弊社は、大阪府内支援学校生徒の職場実習の受入れ等、障がい者雇用の促進や職業教育への貢献を評価頂き、大阪府教育委員会より「平成27年支援教育サポート企業表彰」を受賞致しました。

シャープ特選工業が教育支援活動として行っている障がい者への職業実習の受け入れや、支援学校等に対しての職業教育に関する貢献(聴覚支援学校への出前授業)が高く評価され、今回の受賞に至りました。

今回の受賞の経緯となった当社のキャリア教育支援活動の、来社型@会社見学A職場体験実習、訪問型B出前授業は、障がいのある方の就労の一助となることを目的として2012年度からシャープグループの社会貢献活動として実施しています。この活動は今年度5月に累計5000名に達し、今回の受賞で改めてその意義を感じています。また、これらの活動を通して、参加頂いている皆さんの就労の一助となるだけでなく、当社社員の成長のきっかけや働く意欲向上にも繋がっています。この取組を通して、今後も関係機関のみなさんと連携し、進めて参りたいと思います。

弊社は今後も、創業者早川徳次翁の「報恩感謝」の精神を受け継ぎ、障がい者への「自助自立」を基本とする教育支援活動を進めてまいります。


      

 トピックス  2014年
                                                                                                                                      
 ホーム > トピックス > 平成27年支援教育サポート企業表彰を受賞