2016年4月職業体験実習生受入について

2016年3月28日(月)〜4月1日(金)
クロスジョブ堺より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
冷蔵庫付帯業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
今回、冷蔵庫付帯業務の中でミスなく、かつ、商品を落とさずに作業する事が出来ました。また実習を通して自分の手のスピードが上がっている事に気付き、効率よく作業する事が出来ました。実習を通して様々な部品が見れて楽しかったです。


2016年4月11日(月)〜4月15日(金)
クロスジョブ阿倍野より、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
印刷・製本業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
実習部門の人たちは自ら手話勉強会を行っており、皆が仲が良いと思いました。取扱説明書の中綴じ作業では、夢中になり楽しく作業する事が出来ました。パソコン入力の作業では入力抜けが無いかの確認が大変でした。
慣れない場所での実習でしたが1週間頑張る事ができました。


2016年4月4日(月)〜4月28日(木)
クロスジョブ阿倍野より、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
重要書類細断業務とコピー機リペア業務とコピー機部品清掃業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
今回の実習を通して分かった事は、自分は繰り返し作業が得意ですが、細かな作業は苦手で集中力が切れてしまう事がよくわかりました。
細かな作業では見逃しが無いかよく確認をする事が大事だと思いました。
指導者の方からは、わかりやすく説明をして頂きました。また、いろんな障がいの方が色んな所を補いながら働いておられると思いました。
長く働き続ける為には社会人としてシャキッと気持ちを引き締める事が大事だと思いました。


2016年4月11日(月)〜4月22日(金)
コラール明日架より、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
重要書類細断業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
実習期間中は体力的にも精神的に辛かった事もありましたが、それ以上に達成感と高揚感があり、遣り甲斐がありました。
午後からしんどくなった時はストレッチをして、疲れと緊張を防ぐ事が出来ました。
実習中は(自身の障がい特性からか)疑心暗鬼な部分があったが、指導者さんに
声を掛けてもらい、安心して信じる心が出てきました。


2016年4月18日(月)〜4月22日(金)
クロスジョブ梅田より、肢体障がいの実習生を1名受け入れました。
コピー機リペア業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
何もかも初めての事ばかりで緊張していましたが特選の皆様は大変温かく指導してくださいました。
目標として取り組んできたフルタイム勤務は作業中の脳疲労もなく、集中も切れることもなかったです。何よりも社会人として模範的な態度で実習に取り組めたことが自信になりました。

 トピックス  2014年
                                                                                                                                      
 ホーム > トピックス > 2016年4月職業体験実習生受入について