2016年5月職業体験実習生受入について

2016年5月9日(月)〜5月13日(金)
クオリアより、精神障がいの実習生を1名受け入れました。
印刷・製本業務を担当していただきました。

(実習の感想)
実習前8時間働けるか、気分が悪くならないかが心配でしたが、問題なく実習を終えることができました。又、名刺の校正作業で同じことを長時間しましたが体調が悪くなることはありませんでした。印刷作業では中腰の姿勢になり、しんどいことがありましたが、この実習はとても充実感がありました。
分からない事を質問する事が出来るかが心配でしたが職場も和やかな雰囲気で指導者の方からも声を掛けてくれた為、質問がしやすかったです。


2016年5月9日(月)〜5月20日(金)
大阪府立なにわ高等支援学校より、知的障がいの実習生を1名受け入れました。
コピー機部品清掃業務と印刷・製本業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
実習での作業は難しい作業もあれば簡単な作業もあり、様々な作業が体験できて楽しかったです。その中でもパソコンで製品の番号を打つ作業が楽しいと思いました。またペーパーガイドの清掃作業についてはひたすらこまめに磨く作業だったのでとても大変だと感じました。今回の実習を通して上司の方に対しての言葉使いを今後直していきたいと思いました。


2016年5月16日(月)〜5月27日(金)
クロスジョブ堺より、精神障がい及び発達障がいの実習生を3名受け入れました。
パソコン入力業務と重要書類細断業務と冷蔵庫付帯業務を担当していただきました。

(実習生感想)
今回の実習で良かった事は、今まで仕事の経験がなかったので初めて仕事の体験ができたことです。できると感じたことは仕事に対して真面目に取り組むことです。PC入力ではデータ入力でミスがないかの確認をする方法と休憩をするときは報告をすることを学びました。書類細断では今まで持ったことがない様な重いダンボールを1人で運べたことです。この様な実習を経験できて良かったと思います。


2016年5月16日(月)〜5月27日(金)
クロスジョブ堺より、精神障がい及び発達障がいの実習生を3名受け入れました。
パソコン入力業務と重要書類細断業務と冷蔵庫付帯業務を担当していただきました。

(実習生感想)
今回の実習にあたり、作業面の集中力の大切さ等を学びました。
作業の中で自分では出来ていたつもりでもミスがあり、まだまだ正確に作業をする為に集中力が必要だと感じました。
今回の実習を終えて、今後就職に向けて入力練習やビジネスマナーを学んで、就職活動に役立てたいと思います。


2016年5月16日(月)〜5月27日(金)
クロスジョブ堺より、精神障がい及び発達障がいの実習生を3名受け入れました。
パソコン入力業務と重要書類細断業務と冷蔵庫付帯業務を担当していただきました。

(実習生感想)
今回の実習で私は明瞭な声で発言することや、仕事中のトイレ休憩の頻度を押えられる事、そして、データ入力で打ちやすい入力方法を考えることが出来ました。その一方、課題点として理解しづらい表現が多かったことや、睡眠不足が元で仕事中に眠気に襲われる事がありました。また、データ入力において速さを意識するあまり、ミスを出してしまう事が反省点だと思いました。私は今回の実習を機に、十分な睡眠時間を取れるように生活環境を改善することや、作業の効率を良くする事に関して精進します。2週間の間ですが、今回の実習を通して今の自分に必要な事、出来る事を理解するきっかけになりました。


2016年4月11日(月)〜5月27日(金)
クオリアより、発達障がいの実習生を1名受け入れました。
コピー機部品清掃業務、重要書類細断業務、冷蔵庫付帯業務、印刷業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
1カ月間の実習を行う前は長期間の実習と感じていたが実際にやってみると、そう感じることはありませんでした。4部門を経験し仕事の大変さが良く分かりました。実習の初めの頃は他人の話し声や人の部屋の出入りが気になってしまったが、後半は集中力が身に付き、気になる事はありませんでした。また、作業のルール、作業方法、聴覚障がい者の方とのコミュニケーション方法、作業スピードと品質のふたつを保つことが大切である事を学ぶ事ができました。

 トピックス  2014年
                                                                                                                                      
 ホーム > トピックス > 2016年5月職業体験実習生受入について