2016年8月職業体験実習生受入について

2016年8月1日(月)〜8月5日(金)
大阪府立だいせん聴覚高等支援学校より、聴覚障がいのある実習生を2名受け入れました。
重要書類細断業務と冷蔵庫付帯業務を担当していただきました。

(実習生感想)
今回の1週間の実習では、冷蔵庫部品の組み立てと重要書類の細断業務を行いました。冷蔵庫部品の組み立て作業は色んなことが経験できて良かったです。実習目標の「遅刻をしない」、「分からないことは迷わず聞く」、「協力して作業をする」は実行することができました。一週間ありがとうございました。


2016年8月1日(月)〜8月5日(金)
大阪府立だいせん聴覚高等支援学校より、聴覚障がいのある実習生を2名受け入れました。
重要書類細断業務と冷蔵庫付帯業務を担当していただきました。

(実習生感想)
今回の1週間の実習では、重要書類の細断業務と冷蔵庫部品の組み立てを行いました。細断業務では色んな作業をして、初めはキツイと思いましたが、段々と慣れてくると、しんどさが無くなることが分かりました。実習では、自分にはどんな作業が合うかを見つけることが目標でしたが、細かい作業を同じ場所でするよりも、体を動かす方が楽しく、自分に合っていることが分かりました。一週間ありがとうございました。


2016年8月8日(月)〜8月12日(金)
マイ・スタイルより、発達障がいのある実習生を1名受け入れました。
パソコン入力業務を担当していただきました。

(実習中の感想)
今回の実習で、特例子会社ではどの様な業務があり、また、障がいを持っている社員の方々と健常者の方々が協力をして、仕事をしているところを見学、そして実習をすることができたことがとても良い経験となりました。また、自分の障がいとの向き合い方についても改めて知ることができる良い機会となりました。メモの取り方や、どの様にしたら指示が記憶に残る様にできるかについても考えながら業務を行うことができたことが有意義でした。今後もこの経験を活かせる様に頑張っていきたいと思います。1週間ありがとうございました。


2016年8月1日(月)〜8月12日(金)
クロスジョブ梅田より、精神障がいのある実習生を1名受け入れました。
印刷業務とリペア業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
この度は2週間に渡り、印刷・製本部門と印刷機のリペア部門にて職場体験実習をさせて頂きました。作業に慣れてくると要領よく作業が出来ました。それに伴って無駄が無い様に工夫をして作業をしました。実習期間中は規則正しい生活したことで眠たくもならず、更なる意気込みも出てきたことで与えられた作業はミスなく、実習目標のメモ取りや、ずっと座ったままの作業も続けることができました。


2016年8月22日(月)〜8月26日(金)
大阪府立中央聴覚支援学校より、聴覚障がいのある実習生を1名受け入れました。
コピー機部品清掃業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
作業は最初は難しいと感じていましたが慣れていくにつれて簡単に出来るようになりました。前の実習と比べて作業が出来たことを報告する事が出来、仕事を通じて成長していると感じました。


2016年8月1日(月)〜8月5日(金)
大阪府立中央聴覚支援学校より、聴覚障がいのある実習生を1名受け入れました。
コピー機リペア業務を担当していただきました。

(実習生の感想)
5日間とてもよい経験が出来て良かったです。実習では丁寧に指導してくださり、とても分かりやすかったです。繰り返すうちに作業がスムーズに出来るようになり嬉しかったです。また、分からない事を質問する大切さも学ぶ事が出来ました。

 トピックス  2014年
                                                                                                                                      
 ホーム > トピックス > 2016年8月職業体験実習生受入について