社会貢献活動の推進

 シャープ創業者の早川徳次翁の会社創設のご意思や会社創立時の山本卯吉代表社員の基本方針に基づく以下の
「基本理念」に則り、今後も障がい者雇用及び以下の活動を通じて社会に貢献して参ります。

 ■キャリア教育活動
 ・職場見学(来社型)コース
  障がいのある社員が働く職場見学と座学を通じて、働くことの大切さを伝えるキャリア教育。
 ・職場体験実習(来社型)コース
  障がいのある社員と共に就労体験と座学を通じて、働くことの大切さを伝えるキャリア教育。
 ・出前授業(訪問型)コース
  障がいのある社員が講師として訪問し、座学と実験を通じ、働くことの大切さを伝えるキャリア教育。
 ※キャリア教育活動についての詳細(シャープホームページにリンク)

 ■講演活動
 障がいを持つ人々に働くことの意義・喜びを実感してもらう機会を提供しております。

 ■諸活動
 ・会社周辺のボランティア清掃
 ・授産施設によるパンの販売場所の提供 等

   基本理念
  1.「障がい者雇用は社会への恩返し」という創業者の思いを今後も継承する。
  2.障がい者の模範(特選者)となる。・・・自助自立で障がい者自身も社会に貢献する。
  3.企業として、障がい者雇用は大切な「社会への奉仕の一つ」であることの認識を持つ。

 
  社会貢献活動
                                                                                                                                       
 ホーム > 社会貢献活動