サイトマップ



はじめに

社会貢献活動の背景と紹介



社会貢献活動の推進

シャープ特選工業株式会社は、シャープの経営理念・経営信条の下で展開している当社の経営方針に基づき、障がい者雇用の促進及びキャリア教育支援の活動を推進し、社会に貢献していきます。


《シャープ 経営理念・経営信条》

《シャープ特選工業株式会社 経営方針》

①障がい者の就労の場を確保し、長く就労できる環境をつくるため、経営理念・経営信条に基づく判断・行動で、健全な経営を行う。

②障がい種別の異なる者同士が助け合い健常者もそれに参画した協同する仕組みを作りを継続する(共生の理念)。

③「自助自立」に向けて、個々の障がい者も、健常者も、仕事へのプロ精神を忘れず、日々能力開発に取り組む。

④キャリア教育支援活動を通じ、一人でも多くの障がい者が就労できるよう支援する。

⑤社外の障がい者や支援者との連携を強めて、障がい者が安心して住みよいと感じる地域社会の仕組み作りに参画する。


当社は、シャープ株式会社創業者 早川徳次の障がい者福祉に対する想いを継承し、これらの活動を行っています。

シャープ株式会社創業者 早川徳次の障がい者福祉への想い

何かを施す慈善より、障がい者自身で仕事をし、
自助自立できる環境を作ることが福祉につながる。

創業者の想いを継承し、一人でも多くの障がいのある方の就労を支援するキャリア教支援活動(障がい者就労支援)に軸においた社会貢献活動を実施しています。その他、社員の合理的配慮や職場定着等の視察等を目的とした依頼も積極的に受けています。



職場見学コース・会社見学会コース

会社見学の目的や要望に合わせて、見学や座学を通して特例子会社とはどのような会社なのか、どのような仕事をしているのか、また、働くために必要な力や会社が求める人材についてお話しします。(会社見学会コース)

下記で紹介の職場体験実習コースを検討いただくにあたり、実習生の受入をしている部署を中心に事前に職場を見学いただきます。(職場見学コース)

※ 障害者の雇用の促進及び安定を図るため、障害者の雇用に特別の配慮し、設立される子会社。
一定の要件を満たす場合、その子会社で雇用される労働者を親会社に雇用された労働者とみなし、雇用率を算定することができる。


職場体験コース

障がいのある社員が働く職場で就労体験するコースです。
体験を通じ働くことのイメージを掴み、ご自身がやりたい仕事や出来る仕事をご自身で感じていただけるような場の提供に努めます。
事前に職場を見学いただき、ご本人や支援者の方からどの職場を体験したいか希望をあげていただきます。


出前授業コース

支援学校などの生徒に障がいのある社員がその学校に出かけて、「働くということ」をテーマに授業を行います。
授業では、体験学習を交えながらチームワークや積極性、マナーなど、働く上で大切なことをお伝えします。


講演活動コース

障がいのある方の就労の一助となるよう当社の障がい者雇用事例に関する講演や、障がいのある社員自らの経験や共に働く人々の工夫などを受講者に伝えます。
主に、就労支援を行う福祉事業所での就職セミナーやフォーラムでの基調講演、人権研修、シンポジウムなどからの多岐に渡った要望にお応えできるよう努めています。


弊社は、「大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業(※)」として大阪府福祉部より認証を頂いています。

※ 大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業
障がい者の雇用や就労支援に積極的に取り組む大阪府内に本社または事業所を設置している企業などを大阪府が認定登録する制度です。

職場見学

職場見学コース(障がいのある社員が働く職場見学)



コースの流れ

見学の目的に応じて、以下の2つのコースから選択いただきます。

①会社見学会コース (2時間程度)
見学や座学を通して特例子会社とは、どのような会社なのか、どのような仕事をしているのか、また、働くために必要な力や会社が求める人材についてお話しします。
②職場見学コース (1時間程度)
職場体験実習コースでどの職場を体験したいかを検討いただくにあたり、実習生の受入をしている部署を中心に職場を見学いただきます。

募集のご案内

2019年度 (2019年4月~2020年3月末)の活動について下記要領で実施します。

実施期間: 2019年4月~2020年3月
実施対象: 原則として全国の特別支援学校 (中等部~高等部)
及び社会福祉団体等
募集期間: ご要望の実施月に対し、原則2週間前までに申込ください。
2019年4月、5月の実施分についてはご相談ください。
申込にあたっての留意事項: 申込多数の場合や業務上の都合によりご希望に添えない場合があります。その際は事前にご連絡いたします。
費用: 無料
※実際の詳細等につきましては別途、ご相談させていただきます。

申込方法

下記のexcelファイルをダウンロードしてご記入の上、
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
又はFAX:06-6694-3113【受付時間 平日8:30~17:30】までお送りください。

申込用紙ダウンロード

申込フォーム及び申込用紙にご記入いただいた個人情報は、この目的以外に第三者に開示、提供することはありません。

  

お問い合わせ

<申込について>
シャープ特選工業株式会社
管理部 総務課
大阪府大阪市阿倍野区阪南町7丁目9番12号      
TEL:06-6694-3111 FAX:06-6694-3113
【受付時間 平日8:30~17:30】
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
担当:石垣、玉谷
<活動の概要について>
シャープ株式会社
内部統制部
大阪府堺市堺区匠町1番地
TEL:050-5433-2236

職場体験
実習

職場体験実習コース(障がいのある社員が働く職場での就労体験)



コースの流れ


1.実習前見学
実習生の受入をしている職場の見学を行います。
見学では職場環境、仕事の内容など、どのような職場で働くのかを分かりやすく説明します。見学後に、ご本人や参加する生徒の先生や支援機関のコーチの方から、どの職場で実習をしたいか希望をあげていただきます。
2.事前打ち合わせ
実習前に、生徒を含め参加する生徒の先生や支援機関のコーチの方と打ち合わせを行います。打ち合わせでは、実習の期間や時間の他、目的・実習の目標、障がい特性に対する配慮などを確認します。
3.オリエンテーション
実習開始前にオリエンテーションを行います。
シャープ特選工業とはどんな会社なのか、実習での留意点などを説明します。
4.働いてみよう
実際の職場で体験実習を行います。
実習を通じて、働く事イメージを掴み、やりたい仕事・出来る仕事を感じる場を提供します。
作業は、印刷関連や部品等の組み立て、メンテナンス、パソコンでの入力業務などがあります。
5.振り返り面談
参加した生徒の先生や支援機関のコーチの方を交えて、実習の感想や課題を話し合います。
実習生の今後の就労及び訓練の参考としてもらえるように実習を通して感じたことや出来たこと、課題と感じたことなどを振り返ります。

実習生の声

今回の実習では、細断する書類の仕分けや袋の整理をおこないました。一つひとつ見逃しが無いようにチェックすることが、神経を使い苦労しました。そして作業中は自分自身の良いところと悪いところを意識しながら頑張ったので、実習最終日には、やり遂げた感がありました。今後、もっと企業見学や実習をおこない、色んなことを知りながら、自分にふさわしいところで働きたいと思いました。

今回、特例子会社で初めて実習を行いましたが、障がいのある方と健常の方が一緒に働かれており、働きやすい様に様々な工夫をされておりました。また、今回パソコン入力業務を行いましたが、パソコン自体が少し苦手だと感じていましたが、入力業務は行った事があったので、実習の中で様々なことを吸収できたと感じました。また、質問についても自分で判断せず、担当者に質問する事が出来たと感じました。今回の実習を通して、分からない事はそのままにせず、聞いていく様にしたいと感じました。

実習の5日間、印刷物の検品やコピー機部品の清掃作業を行わせて頂き、とても貴重な経験となりました。社員の皆さんが互いに支え合いながら、働いている姿にとても感動しました。分からないことがあって質問、相談をした時は親切に教えて頂いたので感謝しています。今回の実習で学んだことを将来の就職に役立てる様にしたいと思いました。

今回の実習では、コピー機部品の清掃作業や印刷物の検品を行わせて頂きました。コツコツと繰り返す忍耐力のいる作業でも最後まで集中力を切らさずに行うことができました。実習初日は遠慮をしていた為、質問をすることができませんでしたが、社員の方にフォローをして頂き、質問もできる様になりました。今回の実習で身に付けたことを社会に出た後に活かしていきたいです。この一週間、実習をさせて頂きありがとうございました。

コピー機ユニットの分解・組立作業や冷蔵庫部品の組立てなどを行いましたが、間違えるとお客様に迷惑がかかるので、注意をしながら作業をしました。8時半から17時半までの間、社員の方たちと同じ時間働くことを体験して、就職したらこうなるんだなぁと感じることができました。指導者の方に丁寧に作業を教えてもらい、仕事を頼まれて、終わった後には「ありがとう。」と言ってもらえて嬉しかったです。また、聴覚障がい者の方達ともジェスチャーでコミュニケーションをとりました。今回の実習をして良かったです。


募集のご案内

実施期間: 2019年4月~2020年3月
実施対象: 原則として全国の特別支援学校 (中等部~高等部)
及び社会福祉団体等
実習期間: 1週間~1ヶ月が目安です。
実習目的・ご要望に対応しますので、ご相談ください。
募集期間: ご要望の実施月に対し、原則2週間前までに申込ください。
2019年4月、5月の実施分についてはご相談ください。
申込にあたっての留意事項: 申込多数の場合や業務上の都合によりご希望に添えない場合があります。その際は事前にご連絡いたします。
費用: 無料
※実際の詳細等につきましては別途、ご相談させていただきます。

申込方法

下記のexcelファイルをダウンロードしてご記入の上、
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
又はFAX:06-6694-3113【受付時間 平日8:30~17:30】までお送りください。

申込用紙ダウンロード

申込フォーム及び申込用紙にご記入いただいた個人情報は、この目的以外に第三者に開示、提供することはありません。

  

お問い合わせ

<申込について>
シャープ特選工業株式会社
管理部 総務課
大阪府大阪市阿倍野区阪南町7丁目9番12号      
TEL:06-6694-3111 FAX:06-6694-3113
【受付時間 平日8:30~17:30】
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
担当:石垣、玉谷
<活動の概要について>
シャープ株式会社
内部統制部
大阪府堺市堺区匠町1番地
TEL:050-5433-2236

出前授業

出前授業コース(障がいのある社員による出前授業)



コースの流れ

2012年度より、全国の聴覚支援学校を対象として出前授業を開始し、現在は聴覚以外に障がいのある生徒が学ぶ支援学校(大阪府内のみ)へも活動を広げています。
授業では、企業(メーカー)では様々な職種の人たちが力を合わせて仕事をしていることを紹介し、何よりチームワークが大切ということを体験学習を交えながら説明します。


グループワークの例

体験学習として、グループで梱包作業を行います。
早くきれいに仕上げる工夫やチームワークの大切さを体験します。

※ 内容は、変更となる場合があります。

体験学習を交えながら働く上で大切なことをお伝えします。


講師のご紹介

講師:シャープ特選工業株式会社の社員

私達は障がいがありながら働くことについて、自らの経験なども踏まえ楽しく学んでもらえる授業を目指します。


募集のご案内

2019年度 (2019年4月~2020年3月)の活動について下記要領で実施します。

実施期間: 2019年4月~2020年3月
実施対象: 全国の聴覚特別支援学校 (中学部~高等部)
大阪府内の聴覚以外に障がいのある生徒が学ぶ支援学校
(中学部~高等部)
テーマ: メーカーでの仕事について
~障がいがありながら働くということ~
授業時間: 2時限 (1時限を50分とし、10分休憩含め計110分)
募集期間: ご要望の実施月に対し、原則2ヶ月前までに申込ください。
申込にあたっての留意事項: 1)受講者数の上限は40名程度までを原則とします。
上限を上回る場合はご相談の上の実施となります。
2)申込多数の場合や業務上の都合によりご希望に添えない場合がございます。その際は事前にご連絡いたします。
ご用意頂きたい物: プロジェクターとスクリーン
(若しくは電子黒板や大型ディスプレイ)、
100V電源、電源延長コード
(これらの機材以外に授業で必要なものは当方で用意します)
費用: 無料
※実際の詳細等につきましては別途、ご相談させていただきます。

申込方法

下記のexcelファイルをダウンロードしてご記入の上、
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
又はFAX:06-6694-3113【受付時間 8:30~17:30】までお送りください。

申込用紙ダウンロード

申込フォーム及び申込用紙にご記入いただいた個人情報は、この目的以外に第三者に開示、提供することはありません。

お問い合わせ

<申込について>
シャープ特選工業株式会社
管理部 総務課
大阪府大阪市阿倍野区阪南町7丁目9番12号      
TEL:06-6694-3111 FAX:06-6694-3113
【受付時間 平日8:30~17:30】
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
担当:石垣、玉谷
<活動の概要について>
シャープ株式会社
内部統制部
大阪府堺市堺区匠町1番地
TEL:050-5433-2236
講演活動

実体験を基に幅広い内容での講演



コースの概要

社会貢献活動の一環として、社外での講演活動を実施しています。

講演の内容は、

  • 障がい者雇用の推進
  • 障がい者社員の職場定着
  • 障がい理解の促進
  • 人権研修の一環

など、多岐に亘ります。

いずれも、障がい者雇用の推進・定着、もしくは広い意味で障がいのある方の住みやすい社会づくりに寄与することが主な目的です。

講演例


当社社員は、講演活動を通して自らの経験を伝えることで、障がいのある方の就労の一助となることにやりがいを感じ、講演活動を行っています。
また、当社の障がい者雇用で得た経験を皆さまにお伝えすることが、一人でも多くの障がいのある方の就労、職場定着の一助となるよう活動を継続していきます。

障害者就労促進セミナーでの講演 生徒を対象とした障がい理解推進のための講演 シンポジウムでの講演


申込方法

まずは日程と講演内容を記載の上、
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
又はFAX:06-6694-3113【受付時間 8:30~17:30】までお送りください。

送付いただいた個人情報は、この目的以外に第三者に開示、提供することはありません。

お問い合わせ

<申込について>
シャープ特選工業株式会社
管理部 総務課
大阪府大阪市阿倍野区阪南町7丁目9番12号      
TEL:06-6694-3111 FAX:06-6694-3113
【受付時間 平日8:30~17:30】
Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
担当:石垣、玉谷
お問い
合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。



活動概要について

  • シャープ株式会社  内部統制部
  • 〒590-8522 大阪府堺市堺区匠町1番地
  • TEL:050-5433-2236


お申込みについて

  • シャープ特選工業株式会社  管理部 総務課
  • 〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町7丁目9番12号
  • TEL:06-6694-3111 FAX:06-6694-3113
  • 【受付時間  平日  8:30~17:30】
  • Mail:web_tokusen@sharp.co.jp
  • 担当:石垣、玉谷